【初音保育所】初音保育所の歩み

HOME > 初音保育所の歩み

これからの初音保育所(初音保育所のねらい)

①初音保育所に集まる全ての人が互いを認め、共生できる保育を行います。
・障害を持つ子ども、年を重ねた高齢者など、多くの人との関わりの中で、他者をいたわる心、思いやり、子どもたちには多彩な感性を育ててもらいたいと思います。また、保護者の皆さんには、子ども達の心の成長を私達と共に見守っていただきたいと思っています。
・異年齢児の交流や障害を持つ子どもとの生活により、子ども自身が他者を認め、いたわる心や求める気持ちを育みます。
・障害の有無を問わず、行政からの要望があれば入所可能です。

②さまざまな課題や挫折にも負けない強い子どもを育てます。
・あえて不合理な状況をつくり、思うようにいかなくても我慢できる強さや更に頑張ろうと思える粘り強さが持てるような関わりを持たせます。

③子どもの将来を見据えた上で、今必要とされる保育を行います。
・子供が心身ともに健やかに育つよう、子どもの心の安定を目指した保育を行います。しかし一方で、元気に楽しく過ごすだけでは将来が保証されているという訳ではありません。自分が悪いと認め「ごめんなさい」と言える、悲しいという気持ちをきちんと表現できる、悔しいと感じ頑張ることができる、腹立たしい状況を自分なりに抑えられるなど、社会的に身につけさせる機会をあえて設け、将来、社会に出ても必要となる力を培います。

社会福祉法人 守里会 初音保育所

社会福祉法人 守里会 初音保育所

トップページトップページ
園だより園だより
初音保育所の歩み初音保育所の歩み
初音保育所物語初音保育所物語
食育の取り組み食育の取り組み
七不思議七不思議
アクセスアクセス
入所案内・申込み入所案内・申込み

社会福祉法人 守里会


Photo